Caries treatment

虫歯治療

可能な限り痛みを抑えた虫歯治療

当院の虫歯治療の特徴

極力削らない

一度削ってしまうと、歯の寿命は縮まります。メインテナンスの徹底で進行を防げる虫歯があります。

神経を可能な限り残す

神経や血管には歯に栄養を送る働きがあります。神経を抜くことでこの働きが失われるため、歯が長持ちしにくくなります。

お子様にも安心な治療

お子様を怖がらせない治療を心がけています。

虫歯の成り立ち

Traumatic injury

外傷

外傷歯が齲蝕や歯周病と大きく異なるのは、急性の疾患として捉えなければならない点であり、
受傷直後の治療(診査、診断、処置)が、予後を大きく左右する事があります。

歯のけがには、割れたり折れたりする場合(破折性の外傷)と、
歯が抜けそうになる場合(脱臼性の外傷)があります。

歯髄の治癒と歯根の発育

歯根未完成歯の再植では、歯髄の治癒と歯根の発育が期待できる。
歯が脱離することによって、歯髄組織はいったん虚血性変性(pulpischemia)に陥る。しかし、根尖孔が広い場合(1mm以上の場合)、再植後に毛細血管が根尖孔から歯髄腔内の歯冠側へ増殖することが可能である。
毛細血管の増殖にともない根尖孔付近の歯髄細胞が増殖し、歯髄腔はやがて生きた組織で置き換えられる。
この再生した組織は急激な石灰化を起こすために、歯髄腔の閉塞が生じる。
臨床的には、エックス線写真で歯髄腔の閉塞傾向が再植後6ヶ月ごろから確認でき、同時に再植歯はEPT(+)の応答を示すようになる。根未完成歯の脱離歯に、ヘルトヴィッヒの上皮鞘が付着していれば、再植後に歯根の発育が期待できる。しかし、どの程度発育するかは予測不可能である。

【 参考文献 】
Atlas of Replantation and Transplantation of Teeth Jens O. Andreasen 著
外傷歯の診断と治療 月星 光博 著

うずら歯科

058-275-1175

24時間オンライン予約
診療時間

※祝祭日のある週は木曜日も診療 【休診日】木曜、祝日、日曜

〒 500-8281 岐阜県岐阜市東鶉五丁目44-1

岐阜バス③番 東鶉バス停下車 徒歩5分 駐車場 15台有り